海外ドラマ新番組情報

©2020 flexpromotion.net

検視法廷The Coroner

検視法廷 | 原題 - The Coroner
Data ID
d10147
Last Update
2018/05/05 16:30:33
概要
元弁護士の検視官ジェーンが難事件の真相を解明していく1話完結型のミステリードラマ。 納得いくまで徹底的に調べ、捜査に妥協しないジェーンは、元恋人の刑事のディヴィーと衝突することもしばしばだ。 しかし、毎エピソードは検視法廷で死因が確定されるという形式で終わっており、ジェーンは確実な検証のもと、物言えぬ死者の死因を代弁する重要な役目を担っている。
主観的評価
6点
主観的レビュー
2016年5月に一話のみ見てみた。 淡々と、実に粛々と進むドラマで派手なアクションもカーチェイスもない。 面倒な年頃の娘、元恋人で現在は結婚している刑事のディヴィーとの関係、今後の展開は微妙に気になるところ。 機会があれば、続きを見ても良いと思える仕上がりになっている。

2016年8月に最終話まで見終えた。 なかなかどうして最後まで楽しむことができた。 風光明媚な田舎町が舞台なのに、どこか都会的でスタイリッシュな雰囲気が漂う台詞回しで、人間関係も大人の雰囲気でちょっとオシャレ。 主人公の母親と彼氏は微妙にウザいが、それ以外のキャラ設定は実に好感が持てる。 肝心のストーリーだが、レギュラー以外の登場人物が毎回 3-4人で、その中に必ず犯人がいるという、こじんまりした内容だが犯行動機、犯行方法などに突飛なものはなく、納得感をもって安心して見られる。

2018年4月にシーズン2を診終えた。 シーズン2になって気付いたが、海外ドラマにしては珍しく各エピソードの最後は犯人が誰で犯行の動機、手口などを日本のドラマのように映像で振り返って説明することが多い。 ただし、日本のドラマほど長々と、そして情緒的なものでは決してなく、あくまでも簡潔に淡々とした説明ではあるが。 とても面白い訳ではないが、それなりに楽しめるドラマだったが、このシーズン2をもって打ち切りが決定したらしい。

検視法廷
6月の第一話放送予定

  • 今日(6/1)以降、
    今月は第一話の放送がありません。