海外ドラマ新番組情報

©2024 flexpromotion.net

ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボアMedium

ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア | 原題 - Medium
Data ID
d10508
Last Update
2022/10/17 17:36:31
概要
実在する霊能者アリソン・デュボアの生活を基にしたドラマシリーズ。 アリソンは妻であり、娘3人の良き母であり、夢を通して死者とコンタクトをとることができる霊能者。 地方刑事デヴァロスの元で働くアリソンは、その霊能力で次々と真犯人を解明していく。
主観的評価
4点
主観的レビュー
2021年11月にシーズン1を見終えた。 特殊能力を使って難事件を次から次に解決!・・・的なドラマなら見るのをやめようと期待値0で見始めたところ、なかなか面白いドラマで最後まで楽しむことができた。 特殊能力を武器にヒーロー的な働きをするドラマ、その能力が特殊ゆえに悩み苦しむ主人公などというのはよく見るパターンだが、本作の主人公は睡眠不足に悩んだり、家庭内の役割分担で困惑することはあっても能力を持っていること自体で思い悩むことは少ない。 ただし、死者の霊とコンタクトしたところで、それが何を意味し、それが過去の出来事なのか将来に起こりうることなのか分からず翻弄されてしまう。 毎回同じようなパターンなら飽きてしまうが、エピソードごとにパターンも演出も異なるので最後まで飽きずに見ることができた。 このクオリティーが保たれるのなら最終シーズンまで見たいと思う。

2022年10月にシーズン2の3話目まで見て中止を決め、ラストシーズンの最終話を少し見て終わらせた。飽きた訳でもなく、決して面白くない訳でもない。ただし、面白いかと問われれば大きな疑問符がつく。 ドラマとしては、SF小説的にとらえれば面白い。 しかし、楽しめるかと言われれば楽しくはない。 このドラマ、一話完結の最後まで見ると納得感も高く、良質なSFだと納得できるのだが、その一歩手間、ドラマが始まってから40分間ほどは分からないことだらけで没入感は乏しい。主人公のアリソン・デュボアが何故その夢を見るのか、何故その音が聞こえるのかなどを考えたり想像したり予想したりするだけ無駄なので、ただただ『見せられている感』が強い。 ただし、最後まで見ると『なるほど感』が強いので無駄ではないが、もう少し見る側を楽しませてもらいたかった。

ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア
2月の第一話放送予定

  • 今日(2/22)以降、
    今月は第一話の放送がありません。