NCIS:NAVY DATA ROOM

クリスマスの奇跡 (Silent Night)

シーズン 06 エピソード 11 通算 第124話放送日 2008-12-16(US)
  • ジヴァは子どものころ海戦ゲームや GIジョー人形で遊んでいた。(本人談)
  • ダッキー(マラード)家では、6ペンス硬貨 が入った一切れに当たると翌年は幸運を手に入れることができるというプディングをクリスマスに作る風習が 1850年代から続いている。(本人談)
  • 殺人事件の容疑者の引き渡しを要求しに市警、殺人課のジャスティン・ケンプ(Justin Kemp(ライアン・ビットル(Ryan Bittle )))刑事が NCISのオフィスに来る。
  • トニーは 12年前、ジャスティン・ケンプ刑事の妻と 4カ月間ほど付き合っていた。(本人談)
  • パーマーはクリスマス・パーティーで 4年連続で泥酔した。(アビー談)
  • アビーはサンタの格好をしてダッキーを訪ねてきたプライアー医師(Dr. Pryor(チャールズ・キャロル(Charles Carroll)))を本物のサンタみたいだと一緒に写真を撮る。
  • アビーは 4歳の頃からクリスマス・イブには徹夜し、暖炉の前でサンタを待っていた。(本人談)
  • マクギーはクリスマスの前にプレゼントを開けて中を確認し、包装し直していた。(本人談)
  • ギブスはアビーにクリスマス・パッケージのカフパウを差し入れる。
  • ギブスは一つ願いがかなうとしたら、娘を抱きしめたいと思っている。(本人談)
  • ギブスは 17年ぶりの再会を果たした父娘の姿を見て、父親のジャクソン・ギブスに電話をし、メリー・クリスマスを告げる。
  • こぼれ話参照
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM