NCIS:NAVY DATA ROOM

運命の人 (A Desperate Man)

シーズン 09 エピソード 13 通算 第199話放送日 2012-01-10(US)
  • マクギーがデートしたのは 10カ月前のマキシンが最後。(本人談)
  • ジヴァはマクギーにレイ・クルスからの電話を着信拒否にしてほしいと依頼する。
  • ジヴァはレイ・クルスが海外にいる間も関係を続けようと努力し、ようやく帰国したのでディナーの約束をしたが、3時間待ったのにメールも電話もないまま店に来なかったのは思いやりがないからだと言う。
  • 殺人事件の現場に落ちていたメモにレイ・クルスの名前があったため、トニーはジヴァにレイ・クスルと会って話を聞くように説得する。
  • ジヴァはレイ・クスルと会い、事件の話の後で別れを切り出すと、レイ・クスルは指輪を出してジヴァにプロポーズする。
  • ジヴァは結婚するべきかどうか迷うが、トニーは運命の男には勇気を出して飛び込んでいけとアドバイスする。
  • しかし捜査を進めた結果、今回の事件の被害者を殺害したのはレイ・クスルと判明。
  • レイ・クスルは CIAの任務で、ある人物を殺そうと狙っていたが海外では果たせず、上司の命令に背いて国内で殺した際に、被害者を巻き添えにして殺害してしまったがそれはミスであり、もう済んだことだと言うが、ジヴァは許すことができない。
  • レイ・クスルは、今はジヴァが愛してくれた、以前の自分に戻りたいと言うが、ジヴァは「(あの時の)彼はもういない」と言い残してその場を去っていく。
  • レイ・クルスは逮捕され、CIAとしてのキャリアもジヴァとの関係も終わることになる。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM