NCIS:NAVY DATA ROOM

積年の思い (Patience)

シーズン 12 エピソード 19 通算 第277話放送日 2015-03-31(US)
  • トニーは休暇で遠くに出かけるため飛行場に向かう予定だったが、殺人事件の被害者が偽の海兵の IDで国防総省の車を使用し、その使用目的に『レクス・タリオニス作戦』と記されていたことが分かると、ギブスとトニーそれぞれの表情が険しくなり、2人とも MTACにこもってしまい、マクギービショップも中からロックされて入れなくなってしまう。
  • 『レクス・タリオニス作戦』は 2年前のジヴァがいた時代からギブスの指揮で極秘に進められていたが、マクギーとアビーは知らされていなかったため不機嫌になってしまう。
  • マクギーとアビーは被疑者から押収したパソコンの暗号を解析するため司令チームがいる空母に行く。
  • アビーは 11年前、ジョン・グード(John Goode(ライアン・カールバーグ(Ryan Carlberg)))下士官のルームメイトの兄弟の親友と付き合っていたが、それはマクギーと 2人でよく通った『バズド』というカフェのバリスタだった。(各人の証言から)
  • アビーが不在なため、ラボではダッキーパーマーがアビーが作成した取り扱い説明書を前に、どちらが DNA鑑定をするかで揉めている。
  • パーマーはラボでの実習を受けている。(本人談)
  • ダッキーはエディンバラ大学 の法医学クラスでトップだった。(本人談)
  • 事件が解決し、チームのみんなは 2年に及ぶ捜査が実を結んだことを喜び合う。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM