NCIS:NAVY DATA ROOM

幼き使者たち (Neverland)

シーズン 12 エピソード 24 通算 第282話放送日 2015-05-12(US)
  • ドーニーの母親であり CIA捜査官のジョアンナ・ティーグが捜査に加わりたいとヴァンス局長ギブスに強く申し出る。
  • 親の威光を隠して実力で認められたいというドーニーの希望で、ジョアンナ・ティーグと親子であることはヴァンス局長とギブス以外は誰も知らなかった。(ヴァンス局長談)
  • ドーニーの父親は警察官で職務中に殺されたが、ジョアンナ・ティーグは仕事に没頭していたためドーニーは祖母に育てられた。(ジョアンナ・ティーグ談)
  • パーマーは娘が息苦しそうで小児科に連れて行っていたため空港にドーニーを迎えに行けなかった。(本人談)
  • ドーニーの体内から摘出された金属はチタン製のベアリングで、チタンの最大供給国はロシアであることから、ギブスはロシア参事官のアントン・パブレンコに連絡し、アメリカでそれを輸入したのがビアンカ航空で、そこからサディク・サマルのダミー会社に転売されたことが判る。
  • 爆破されたホテルの監視カメラの映像から、爆発前に 20代の金髪の男が入口付近にいたことが分かるが、1カ月前にはサディク・サマルも同じホテルで目撃されていた。
  • ギブスと話をしていたルーク・ハリスは、両親が盗難対策として小型カメラを仕込んだキリンの縫いぐるみを置いていたことを教え、アビーが映像を取り出すと両親を殺害するサディク・サマルが映っていた。
  • サディク・サマルが大学に姿を隠していると考え、トニービショップが向かうと、そこで中東系の少年を見かけたため声をかけるが逃げられてしまう。
  • アビーはドーニが入手したブラッドリー・シメックのデータの中に、ルーク・ハリスも聴いているコーリングが配布したと思われる音楽があり、曲の中にモールス信号を利用して計画について指示を与えているメッセージが隠されているのを見つける。
  • DGSIコレット・ジラードからの情報では、コーリングが無料でゲームを配布しており、そのゲームをクリアするとメッセージを受け取ることができるようになっているという。
  • ギブスの家に児童福祉司のポーラ(Paula(ティアナ・フロイド(Tiwana Floyd )))とルーク・ハリスが一緒にいるところに大学から逃げた少年が現れ、ルーク・ハリスが連れ去られてしまう。
  • ジョアンナ・ティーグが CIAの情報を使ってサディク・サマルのアジトを突き止め、手荒い尋問をしてルーク・ハリスの行き先がイラクのザーホー だと聞き出す。
  • ギブスとトニー、ジョアンナ・ティーグはイラクへ向かう。
  • カイロのホテルで目撃された金髪の男がダニエル・バッド(Daniel Budd(ジャイルズ・マッシー (Giles Matthey)))だと確認される。
  • ヴァンス局長がサディク・サマルを取り調べて次のテロのターゲットを問い詰めると、アパラチア山脈の保養施設にいる最高裁判事らが危ないと匂わせる。
  • マクギーがコーリングが配布していたゲームをクリアすると、政府職員の子供たちがコーリングに提供したものと思われる重要施設などの画像や図面などが表示される。
  • イラクに着いたトニーの携帯電話にダニエル・バッド からの着信があり、ギブスが哀れだと、そしてルーク・ハリスはまだ子どもに過ぎないと言う。
  • トニーとジョアンナ・ティーグの視線の先にいるギブスの前にルーク・ハリスが現れ、ギブスに向けて銃を発砲する・・・。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM