NCIS:NAVY DATA ROOM

蘇ったギャング (One Book,Two Covers)

シーズン 14 エピソード 21 通算 第327話放送日 2017-04-18(US)
  • ビショップは新居のお披露目を兼ねて壁にペンキを塗ってもらうペイントパーティーを企画している。
  • トーレスはビショップから届いたパーティーの招待メールに返信していない。
  • 発生した銀行強盗の犯人が乗って逃走したバイクはトーレスのものだった。
  • トーレスは5年前、バイクを乗り回して銀行も襲うギャング団『ローズウッド・ボーイズ』で約1年間ほど潜入捜査をしていた。(本人談)
  • トーレスはベンチでは力を発揮できないと考えている。(本人談)
  • トーレスの成功を邪魔しているのはトーレス自身。(ヴァンス局長談)
  • トーレスが潜入捜査の時に書き溜めていたメモを取りに自宅に戻るとガレージに犯行で使われたバイクが置いてあったが、近づこうとすると爆破される。
  • 潜入捜査中に説得し、ボスを裏切らせ、今は証人保護プログラムを受けているロイス・レイトン(Royce Layton(ジョニー・レイ・ギル(Johnny Ray Gill )))にトーレスが会いに行くと、今もトーレスを恨んでいると言う。
  • ロイス・レイトンは、当時の秘密を NCISが知ると困るだろうとトーレスを脅す。
  • ローズウッド・ボーイズの現在のリーダーと思しき男の家にチームが踏み込むとすでに殺害されており、「犯人を始末してやったので捜査を終わりにしろ、さもないと過去の秘密をバラす」と、トーレスの携帯電話に連絡が入る。
  • トーレスは潜入捜査の時、ボスを捕らえるため物証を仕込んだ過去の秘密をギブスに告白する。
  • トーレスが思う以上にトーレスとギブスは似ている。(ギブス談)
  • 事件解決後、ロイス・レイトンが持っていたトーレスの証拠捏造をあばく音声データは不鮮明で誰の声なのか判別不能だったとギブスは言い、トーレスのした事は不正行為だったものの理由は正当だったが、もう二度とするなと伝える。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM