NCIS:NAVY DATA ROOM

悩める少女たち (Family Ties)

シーズン 15 エピソード 13 通算 第343話放送日 2018-01-23(US)
  • 本作はロッキー・キャロル(ヴァンス局長役)が監督
  • 友達のマンディ(Mandy(リゼ・ブロードウェイ(Lizze Broadway )))と外出したケイラ・ヴァンス(Kayla Vance(ナオミ・グレース(Naomi Grace)))が逮捕されたという知らせが父親であるヴァンス局長のもとに入る。(こぼれ話参照
  • マクギーが作業中のアビーに近づくと、組み立てた証拠品がハンプティ・ダンプティみたいに崩れるので気をつけるようにと言い、さらにハンプティ・ダンプティの童謡では卵と明言していないとアビーが言ってマクギーを納得させる。(こぼれ話参照
  • トーレスビショップと潜入捜査した際に使ったルイスとチャーリーという偽名を持ち出し、二人はカップルだったと言うが、ビショップは軽くいなす。
  • 警察に出向いたヴァンス局長が刑事のカレン・ストラディバリウスから聞かされたのは、ケイラ・ヴァンスがショッピング・モールで万引をし、それを本人も認めているという内容だった。
  • トーレスと行動を共にしたがらないビショップにギブスは違和感を覚える。
  • 話を聞きに行ったギブスにヴァンス局長は妻のジャッキー・ヴァンスが生きていれば今回の件に対処でき、そもそもケイラ・ヴァンスも万引などしなかったと嘆く。
  • ギブスに言われて自宅に戻ったヴァンス局長はケイラ・ヴァンスと話し合おうとするが、反抗的な態度に手を焼く。
  • 実は万引をしたのは友達のマンディだったが進学に影響するため、まだ17歳なので社会奉仕活動の罰で済むケイラ・ヴァンスが罪をかぶったと分かり、ヴァンス局長は娘を許す。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM