NCIS:NAVY DATA ROOM

祈り (Faith)

シーズン 07 エピソード 10 通算 第148話放送日 2009-12-15(US)
  • ギブスの父親ジャクソン・ギブスがクリスマスを過ごしにギブスの家にやってくる。
  • ジャクソン・ギブスは何か料理を作ると言うが、ギブスはストロガノフ以外ならと答える。(こぼれ話参照
  • ギブスは故郷で何かがあったためジャクソン・ギブスが会いに来たと感じ取る。
  • ギブスはボート造りではなく、今は木製のおもちゃ作りをしている地下室にジャクソン・ギブスを招き、病院の子どもたちに配るプレゼントなので手伝ってほしいと言い、いつまで居ても構わないということをそれとなく伝える。
  • アビーのラボに大学の頃からの大親友キャロル・ウィルソン(Carol Wilson(メレディス・イートン(Meredith Eaton )))が来ており、マクギーは駆逐艦で任務中の母親に会いたい少年の望みを何とかかなえてほしいと依頼される。(こぼれ話参照
  • アビーの家に伝わるクリスマスの飲み物はカフノッグ(caf-nog)(こぼれ話参照
  • ジヴァは愛の言葉を含めると 10カ国語を話すことができる。(本人談)
  • ダッキーとジャクソン・ギブスが地下室で酒を飲みながら談笑しているが、実は父親の様子がおかしいことからギブスが精神鑑定を依頼していた。
  • ダッキーはジャクソン・ギブスに痴呆の症状などは見られないが、最近何か辛い経験をしたようだと言う。
  • ジャクソン・ギブスは、店に銃を持った強盗が押し入ったので、客を守るために銃で撃って殺してしまったと打ち明け、初めて自分が殺した人間の顔を見てショックを受けて、それをなかなか乗り越えられないと言う。
  • マクギーは、キャロル・ウィルソンが連れてきた少年を MTACに招き入れ、母親を呼び出して親子の対面を実現させる。
  • ギブスはジャクソン・ギブスと共に、手作りのおもちゃを病院の子供たちに配ることにする。

サウンドトラック:挿入歌/アーティスト

  • Kangaroo Cry / BLUE OCTOBER
      
  • Faith / BLUE OCTOBER
      
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM