NCIS:NAVY DATA ROOM

縄張り争い (Jurisdiction)

シーズン 07 エピソード 18 通算 第156話放送日 2010-03-16(US)
  • ダッキーは昔、母親や友人とブライトン で週末を過ごしていた。(本人談)
  • パーマーは牡蠣が好物。(本人談)
  • パーマーの彼女のブリーナは死化粧師の組合代表になった。(パーマー談)
  • ギブスは週末に家の庭に赤いバラを植えた。(本人談)
  • 海岸で遺体となって発見された被害者の自宅に行くと、CGISアビゲイル・ボーリン(Abigail Borin(ダイアン・ニール(Diane Neal)))特別捜査官が先に捜査していた。
  • ギブスとアビゲイル・ボーリンは互いに捜査権を主張し合うが、合同で捜査することになる。
  • ダッキーは不動産業者のソフィーとうまくいかず、蝶ネクタイに戻してしまう。
  • ギブスとアビゲイル・ボーリンの性格や挙動があまりにも似ているため、チームのみんなが感心する。
  • アビーカフパウを分光分析してみたところ、コスト削減のため配合が変わっており、調子が出なかったのはカフパウの成分が変わっていたからだと判明する。
  • 事件解決後、ヴァンス局長は NCISの姉妹機関である沿岸警備隊捜査班(CGIS)とは、今後も連携するように命じる。
  • トニージヴァはオフィスで映画を見ることになり、2人ともデートがキャンセルになった言うが、ジヴァはまだ何か言いたそうにトニーの横顔を見つめる。(本当はお互いにデートの誘いを断って一緒の時間を過ごすことにしたとも解釈可能)

サウンドトラック:挿入歌/アーティスト

  • Holberg Suite / EDVARD GRIEG
      
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM