NCIS:NAVY DATA ROOM

第一容疑者 (Prime Suspect)

シーズン 10 エピソード 17 通算 第227話放送日 2013-03-05(US)
  • ギブスは昨夜、またアビーの家に鍵を付けた。(本人談)
  • ギブスが行きつけの 『Frankie's CREW CUTS』 という理髪店の主人は、息子のキャメロン・ディーン(Cameron Dean(デレック・マグヤー(Derek Magya r)))が連続殺人の犯人ではないかと心配している。
  • ギブスは市警に聞いて調べてみると約束するが、その行動が市警の上層部からヴァンス局長の耳に入る。
  • ネッド・”ドーニー”・ドーニゲットマクギーからゲームのコントローラーを借り、徹夜で遊んでいた。(本人談)
  • トニーは新人捜査官の試験があるのに遊んでいて良いのかとドーニーをたしなめる。
  • ジヴァもその試験は廃止されていたが、復活すると人事部の職員から聞いたと言う。
  • NCISで捜査している軍の金を盗んで姿を消した容疑者が、バハマ行きのチケットを取りリゾートホテルを予約していることが判ったため、ギブスはトニーとドーニーをバハマに向かわせ、ジヴァとマクギーには理髪店の息子の調査を手伝ってもらう。
  • ヴァンス局長がギブスの家の地下室を訪れ、仕事への復帰後、みんなの気遣いに疲れを感じていることと、同情の眼差しを向けられたくないと話す。
  • ギブスは特にアビーが心配している点に関し、彼女に悪気はなく、力になりたいと思っているだけだと伝える。
  • トニーが夜中の 3時にドーニーの部屋へのモーニングコールを依頼していたため、ドーニーは寝不足になって寝坊してしまう。
  • 連続殺人事件に新たな展開があったためキャメロン・ディーンを拘束して事情を聞いていると、市警の刑事が来て抗議し、キャメロン・ディーンの身柄を引き渡すよう要求するが、ヴァンス局長はすでに根回ししており、市警のラボは手いっぱいと聞いたので協力を申し出て証拠品を NCISに取り寄せているところだと言う。
  • ヴァンス局長はギブスの忠告に従い、娘の科学の自由研究を手伝ってほしいとアビーに依頼する。
  • 市警からの証拠品を届け、一緒に分析することになった市警の化学分析官のラムジー・ブーン(Ramsey Boone(キア・オドネル(Keir O'Donnell )))は、アビーとは大学からの長い付き合いで、2年間同じ教室で学んだ。
  • アビーは大学で首席だった。(ラムジー・ブーン談)
  • 事件解決後、証拠保管室で試験勉強をしているドーニーにヴァンス局長とアビーはトニーに担がれたと教える。
  • ジヴァまで試験があるとドーニーに言ったのは、ジヴァもだまされて 3カ月間も勉強した経験があったから。(アビー談)
  • ヴァンス局長は、トニーに仕返ししようとドーニーに提案する。
  • トニーが自席に置いてあったバハマ出張の経費報告書に目を通すとヴァンス局長からのメモがあり、そこには申請は却下、過去 2年分の監査をすると書かれていて大慌てする・・・。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM