NCIS:NAVY DATA ROOM

長年の借り (Personal Day)

シーズン 13 エピソード 02 通算 第284話放送日 2015-09-29(US)
  • ギブスと一緒に DEAのミッチがオフィスに来て三等軍曹のコール・グリーソンを探す手伝いをしてほしいと依頼する。
  • ミッチは麻薬密売人のベンソン・ロング(Benson Long(ロバート・ネッパー (Robert Knepper)))に関する資料を受け取るはずだったが、約束の場所にコール・グリーソンが現れなかったと言う。
  • マクギーは気安く ”相棒” と呼ぶミッチがあまり好きになれない。(本人談)
  • アビーは新しいブーツの厚底が予想以上に高く、部屋で踊っていて手を上げたところミラーボールに当って突き指をしてしまった。(本人談)
  • マクギーが高校時代の時に人気投票があったが、母親から同情票が一票入っただけだった。(本人談)
  • トニーが事件の捜査資料を調べていると、ミッチのフルネームがルイス・ミッチェル(Luis ”Mitch” Mitchell(ジョン・ガブリエル(John Gabriel)))だと分かり、その父親はシャノンケリーを護衛中に死亡した NIS捜査官のカート・ミッチェルだった。
  • ギブスの過去を知らないビショップにトニーとマクギーが説明し、昔の借りがあると思っているギブスは命がけでルイス・ミッチェルを守るに違いないので、そのギブスをチームで守らなければならないと話し合う。
  • ビショップは資料の続きを見て、ベンソン・ロングが 1990年にギブスと家族が暮らしていたカリフォルニアのペンドルトン 付近で活動を始めたという記述を見つける。
  • ペドロ・ヘルナンデスは当時、カルテルの下っ端で、シャノンとケリーが乗る車を撃ったのはベンソン・ロングの命令だった。
  • トニーは、ギブスとルイス・ミッチェルが事件に私情を挟んでいるのではないかと聞くが、ギブスは証拠を集めてベンソン・ロングを逮捕し、公正な裁きを受けさせると言う。
  • 携帯電話を追跡したところルイス・ミッチェルが単独でベンソン・ロングのいとこの家に行っていることを伝えると、ギブスは一人で追うと出て行ってしまうが、命令には従えないとトニーはマクギーを連れてギブスの後を追う。
  • ギブスはルイス・ミッチェルに、ベンソン・ロングを殺しても何も得るものはないと説得するが、戻ってきたベンソン・ロングにルイス・ミッチェルは銃を向ける。
  • ベンソン・ロングは、コール・グリーソンを殺したとも、父親のルイス・ミッチェルを殺すよう命令したとも言うが、NCISも DEAも逮捕できるだけの証拠を持っていないと高をくくり、殺せるなら殺してみろと挑発する。
  • ギブスの説得に応じてルイス・ミッチェルは銃をおろすが、トニーとマクギーが来て証拠があるとベンソン・ロングを逮捕する。
  • 実は、ベンソン・ロングが口走った犯行の自白を事前に設置してあった隠しカメラで撮影していたので、それが証拠となる。
  • ギブスは休暇をとり、ルイス・ミッチェルと共に彼の父親の遺灰をカリフォルニアの海に散骨する。
  • そして、かつてギブスたち家族が暮らした家を訪れ、庭に残る親子 3人の手形を静かに見つめる・・・。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM