NCIS:NAVY DATA ROOM

巧妙な罠 (Double Trouble)

シーズン 13 エピソード 04 通算 第286話放送日 2015-10-13(US)
  • 海兵が死んだ事件の情報を知っているとオフィスに現れたキップ・クラグマン(Kip Klugman(エリック・マテニー(Eric Matheny )))は、元 NCIS捜査官だが、証拠品の金と薬物を盗んだことで 10年前に逮捕されており、その捜査をしたのはヴァンス局長で現役最後の仕事だった。
  • ヴァンス局長は、キップ・クラグマンは詐欺師で常に何かをたくらんでいるので情報は信用できないと言う。
  • キップ・クラグマンは事件で使われた演習用の手榴弾を持参し、犯行場所も知っていると言う。
  • その場所はコビー・カーヴァー(Kobe Carver(グレゴリー・スコット・カミンズ(Gregory Scott Cummins )))が経営するランジェリーショップで、裏では違法なスポーツ賭場を運営しており、そこに強盗に入った海兵をコビー・カーヴァーが殺したという。
  • ヴァンス局長は過去にキップ・クラグマンにハメられ、証拠品の金を盗んだと見せかけられた。(本人談)
  • キップ・クラグマンの情報の裏を取るため犯行現場とされるランジェリーショップに行くと、弁護士のストライク=デパルマ(Strike-DePalma(ヘザー・メーザー(Heather Mazur )))がいて、調べるのなら令状が必要だが好意で中を見せると言うが、すでに証拠品は持ち去られてオフィスの体裁が保たれていた。
  • その夜、キップ・クラグマンが血まみれでヴァンス局長の自宅に現れ、運ばれた病院ではヴァンス局長に殴られたと主張し、彼を訴えると言う。
  • ヴァンス局長のところにサラ・ポーター海軍長官が来て、国防長官の早期に事を収めたいという意向もあるので捜査は警察に任せて局長を辞任するようヴァンス局長を促す。
  • 市警のカレン・ストラディバリウス(Karen Stradivarius(ディアンドラ・ライル(Diandra Lyle )))が長官からの指示で捜査資料をオフィスに取りに来るが、ギブスはトニーに時間を稼ぐよう命令する。
  • ヴァンス局長はギブスと 2人で捜査を開始し、キップ・クラグマンを尾行するが、弁護士のストライク=デパルマに見つかりサラ・ポーター海軍長官に通告されてしまう。
  • 謝罪に来たサラ・ポーター海軍長官が目配せをして弁護士の部屋にギブスたちを残して行ったため、その間に防犯カメラの映像を入手する。
  • それにはコビー・カーヴァーの事務所でスポーツ賭場をしている映像と、死んだ海兵が強盗に入った姿が捕らえられていた。
  • ランジェリー店では隠し金庫が見つかり、数種類の薬物と、海兵を殺害した手口の証拠などが保管されたいた。
  • 強奪されたスポーツ賭場の売り上げ金を証拠品として地元警察に移送する際、輸送車にはギブスとヴァンス局長が乗り込む。
  • 輸送中、ランジェリー店の警備をしていた男が現れ、銃を向けて金を要求する。
  • ヴァンス局長は言われた通りに追跡装置を外して金を渡すが、その証拠保管箱にはビショップがこっそりギブスの携帯電話を忍ばせていた。
  • ギブスのチームは携帯電話を追跡し、無事に金を取り戻して事件の首謀者たちを逮捕する。
  • サラ・ポーター海軍長官が現場を訪れると、ヴァンス局長は当時も部下を守るために捜査官を辞めたが、これからも部下のために力を尽くしたいという。
  • サラ・ポーター海軍長官は、もし今ヴァンス局長をクビにしたら部下たちが悲しむと微笑み、その場を去っていく。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM