NCIS:NAVY DATA ROOM

議員脅迫事件 (Pay to Play)

シーズン 14 エピソード 08 通算 第314話放送日 2016-12-06(US)
  • リーヴスMI6から NCISの国際デスクに配置されて来た。
  • 国会議員のジェナ・フレミング(Jenna Flemming(メアリー・スチュアート・マスターソン (Mary Stuart Masterson)))が脅迫を受けたため NCISが調査と身辺警護に当たる。
  • ウィロビー作戦(WILLOUGHBY)』という資料がリーヴスのデスクに置かれているのをクインが気にして見ている。
  • リーヴスがギブスの指示でチームに合流して操作にあたる。
  • ラボにいるアビーのもとにトーレスとリーヴスがそれぞれカフパウを持って来る。
  • 『ウィロビー作戦』にリーヴスが関わっているのかとクインはギブスに質問する。
  • その作戦は、クインが所属していた訓練センターで人材を募集していたが、誰も志願しなかったので延期になっていたと言う。
  • ヴァンス局長は率直な物言いなので政界で評判が良い。(ジェナ・フレミング談)
  • マクギーはヨガを習っている。(本人談)
  • まるで特攻任務だとクインが評する『ウィロビー作戦』にリーヴスは志願していた。
  • ヴァンズ局長の妻だったジャッキー・ヴァンスは 6年前に DVシェルターの NPOを立ち上げていた。(ジェナ・フレミング談)
  • ヴァンス局長は事件解決後、ジェナ・フレミング議員を食事に誘う。
  • (アメリカでは本作が エピソード9(#315))
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM