NCIS:NAVY DATA ROOM

シャーロック再び (Nonstop)

シーズン 14 エピソード 14 通算 第320話放送日 2017-01-27(US)
  • 殺人現場に到着したチームの前に保安官となったシャーロック推理研究会ウォルト・オソリオが現れ、NCISとの合同捜査を提案する。
  • 変わり者を拒むと厄介なことになると、ギブスはウォルト・オソリオの提案を受ける。
  • シャーロック推理研究会にはメンバーのウォルト・オソリオ、ライル・ウァズニアッキジュディス・マクナイトが揃って事件について話す。
  • シニアはシャーロック推理研究会に新入りとして入会していた。
  • シニアがシャーロック推理研究会に入ったのはトニーの提案だった。
  • 背後にギブスが立っているのに気づかず、彼もシャーロック推理研究会に誘いたいと言ったパーマーは後頭部を叩かれる。
  • パーマーはギブスからもダッキーからも博士(ドクター)と呼ばれるが、ジミーのほうがいいと言う。
  • シニアはクリスマスにトニーとパリで過ごし、孫のタリとも会った。(こぼれ話参照
  • トニーは立派な父親だ。(シニア談)
  • シニアはパリからの帰国後、毎日があまりにも退屈で何だか気落ちしてしまい、かなり落ち込んでいたところトニーからシャーロック推理研究会に入ったらどうだと勧められた。
  • シャーロック推理研究会のジュディス・マクナイトがギブスの元恋人だと思いこんでいるシニアは、彼女を口説く許可がほしいとギブスに言う。
  • 被疑者がいると思われるシャーロック推理研究会の建物にギブスとビショップが踏み込むと、シニアとジュディス・マクナイトが一緒に入浴していた。
  • シニアは昔、葉巻を密輸していたことがある。(本人談)
  • その際の経験で犯人のトリックが解り、事件解決へとつながる。
  • シニアはシャーロック推理研究会の正会員に認定される。
  • シニアはジュディス・マクナイトをパリに連れて行くことにした。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM