NCIS:NAVY DATA ROOM

究極の選択 (A Many Splendored Thing)

シーズン 14 エピソード 16 通算 第322話放送日 2017-02-21(US)
  • レニー・ターナ少佐(Renee Turner(ティファニー・ダニエルズ(Tiffany Daniels )))は何者かの命令に背いたため、自分の命か娘の命かの選択を迫られ自殺を図る。
  • マクギーの財布には 32ドルとビュッフェのクーポン、曲芸師の名刺が入っている。(トーレス談)
  • ビショップクインはトーレスからスリの極意を教わっている。
  • ウィロビー作戦で標的のカイ・チェンの通信記録の翻訳が終わったものの内容は何かの歌詞のようだとリーヴスがビショップに伝えるが、それは暗号ではないかと疑う。
  • カイ・チェンが潜伏中の船を捜査したところ一歩遅く逃げられていたが、裁断された資料を見つけたので復元すると、運び屋に繋がった。
  • ビショップはギブスから事件に関わることを禁じられているのでリーヴスが運び屋を調べることになる。
  • レニー・ターナ少佐の家をチームが調べているとビショップにリーヴスから連絡があり、ビショップはギブスに嘘を言って現場を離れる。
  • リーヴスが確保した運び屋の証言によると、カイ・チェンは電気関係の攻撃で金融街を狙うつもりらしい。
  • レニー・ターナ少佐の事件の捜査でギブスとクインが踏み込んだ場所にはビショップとリーヴスがいた。
  • レニー・ターナ少佐の事件とカイ・チェンの計画に繋がりがあると思われるのでビショップは捜査に加わりたいとギブスに申し出る。
  • ビショップはカシーム・ナシルからプロポーズされていた。(回想シーン:本人談)
  • ギブスとヴァンス局長はカイ・チェンの逮捕を決断するが、それを撤回するようテロ対策委員会の高官となったジェナ・フレミング議員が命令する。
  • レニー・ターナ少佐の事件とカイ・チェンを結びつけるのは状況証拠だけであり証拠不十分なので逮捕してもすぐに釈放され姿を消してしまうというのが理由だった。
  • 今はカイ・チェンを監視し、パソコンにも遠隔アクセスするというのが方針だが、ギブスは許可より許しを請えと言い、逮捕する方法を模索しているとビショップに伝える。
  • ビショップと話し合っていたギブスの家にカイ・チェンが現れたため、ギブスは逮捕を命じるがカイ・チェンは「我々は味方同士だ」と言う。
  • NCISに戻ってギブスがヴァンス局長を問い詰めているとジェナ・フレミング議員が来て、ISISに資金提供していることで国が追っているシリア人のアス・ハラリとカイ・チェンが繋がっており、CIAと手を組んで捜査に協力すると提案されたため取り引したと言う。
  • カイ・チェンの逮捕を焦るビショップにリーヴスは、これは短期決戦ではなく長期戦になる、それに臨む覚悟がなければ最初から戦うなと諭す。
  • ビショップとカシーム・ナシルの最初のデートはボウリング場。(回想シーン:本人談)
  • ビショップはプライベートの 65%をカシーム・ナシルと過ごし、104回デートした。(回想シーン:本人談)
  • カシーム・ナシルとの過去の会話からヒントを得たビショップはカイ・チェンの暗号を解読し、弱点を突くウイルスで発電機を破壊するという内容だったと突き止める。
  • レニー・ターナ少佐はウイルス入りのパソコンを購入し、国防総省内で使われるようにする役目だったが直前に発注をキャンセルしていた。
  • スリの技術でジェナ・フレミング議員から入手したスマホからメールを送り、ビショップはカイ・チェンをおびき出す。
  • ビショップは心より頭を使い、分析しすぎる。(回想シーン:本人談)
  • ビショップはアス・ハラリに連絡し、CIAに寝返ったカイ・チェンの居場所を知らせる。
  • カイ・チェンを手錠で繋いだ発電機の制御盤にウイルス入りのフロッピーディスク を挿入し、アス・ハラリに捕獲されるか発電機を爆破させるかを選べと言い残してその場を後にする。
  • ビショップが外に出ると、発電機が爆発する。
  • ジェナ・フレミング議員はギブスに NCISの局長にならないかと持ちかけ、検討するようにと言う。
  • ギブスの自宅に来たビショップが、信頼を裏切り暴走してしまったが、これからも同じことをするだろうと言うと、ギブスは暴走すると代償が伴い、高くつが、それはすぐに解るだろうと告げる。
  • ビショップがカシーム・ナシルが銃撃された日に渡そうとしていたカードには、「YES!」と書かれていた・・・。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM