NCIS:NAVY DATA ROOM

公海の英雄 (High Seas)

シーズン 01 エピソード 06 通算 第6話放送日 2003-11-04(US)
  • ギブスの元部下でトニーの前任の捜査官、スタンリー・バーリー (Stanley "Stan" Burley(ジョエル・グレッチ (Joel Gretsch)))からの要請でエンタープライズで起こった事件の応援をすることに。
  • スタンリー・バーリーがギブスの部下だった5年間のうち、最初の2年間は目を見て話してもらえず、自分の名前を正確に覚えてもらうまでに4週間かかった。(本人談)
  • スタンリー・バーリーは運動神経抜群だがクリケットは苦手だった。(ダッキー談)
  • ギブスは過去に転んだ拍子に証拠品を壊したことがある。(スタンリー・バーリー談)
  • スタンリー・バーリーの前職は行政に関わっており、上院議員の補佐官をしていた。(ギブス談)
  • トニーはギブスの部下になって 2年だが、まだ握手をしてもらったことがない。(本人談)
  • トニーはNCISの前、ボルティモアの刑事を 2年弱、その前はフィラデルフィアに 1年半、その前はピオリア(イリノイ州)で勤務していた。

サウンドトラック:挿入歌/アーティスト

  • Right here Right now / DISCO CITIZEN
      
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM