NCIS:NAVY DATA ROOM

黒幕 (Dagger)

シーズン 06 エピソード 09 通算 第122話放送日 2008-11-25(US)
  • トニージヴァのタトゥーの場所まで知っている。(本人談)
  • アビーが毛髪を分析した結果、人質として監禁されていたのはミシェル・リーの娘ではないことが判明。
  • ミシェル・リーは誘拐されたのは娘ではなく妹で、両親が引き取った養子だが、生後 6カ月から母親代わりとして育て、両親が死んだ際に妹を守ると誓ったと説明する。
  • 衛星が捉えたミシェル・リーの妹(義理の妹)が監禁されていると思われる場所に踏み込むと、すでに姿はなく、犯人の仲間が殺されていた。
  • ギブスは張り込み中、コーヒーを飲む仕草ををしても実際には飲んでいない。(マクギー談)
  • ミシェル・リーの協力でおびき寄せた運び屋の身柄を確保して尋問すると、運び屋のテッド・バンクストン(Ted Bankston(デビッド・エイゲンバーグ (David Eigenberg)))もまた、妻を人質にとられ脅されていると供述し、犯人から送られてきたという妻の毛髪を提供する。
  • テッド・バンクストンの携帯電話にメッセージが届き、ドミノとミシェル・リーの義妹を交換することになる。
  • ギブスは張り込み中、”ギブス飲み” をしていてノド仏が動いているのに実際には飲んでいない。(トニー談)
  • アビーがテッド・バンクストンが差し出した妻の毛髪を分析した結果、すでに死亡していることが判明。
  • 殺害されていた共犯者の家に踏み込むと、そこには大型のコンピュータがあり、それはネットワーククラックで独自にハブを開発していたらしい。
  • そのシステムは自動でチャットにも応答していることから、すべてはテッド・バンクストンの仕業と判明するが、テッド・バンクストンは近くにいた捜査官の銃を奪い、ミシェル・リーを人質にバスに乗り込む。
  • ギブスが突入するがテッド・バンクストンに銃撃され、利き手を負傷しガラスの破片で目の上を切る。
  • 共犯者の家で無事に義妹が確保された知らせを聞き、ミシェル・リーはテッド・バンクストンの銃を持つ手を掴んで抵抗し、ギブスに向かって犯人を撃てと言う。
  • 利き手を負傷したギブスは銃を持ち替えて構えるが、目の上のキズから流れる血が目に入って視界がぼやける。
  • それでも撃つよう促すミシェル・リーを尊重し、犯人を射殺するがミシェル・リーも巻き添えに命を落とす。
  • ギブスはミシェル・リーが身につけていた NCISのバッジをはずし、救出された義妹に手渡す。

サウンドトラック:挿入歌/アーティスト

  • Can You Hear Me / KEATON SIMONS
      
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM