NCIS:NAVY DATA ROOM

罪と快楽 (Guilty Pleasure)

シーズン 07 エピソード 19 通算 第157話放送日 2010-04-06(US)
  • トニーは女性を紹介するという約束をマクギーが破ったと責め、もう付き合わないと宣言する。
  • 殺人事件を捜査していると犯行現場にフィリップ・マッキャデン刑事も来ていた。
  • 新聞記者でもあった被害者が調査のため接触していた娼婦の元締めだったのがホリー・スノーと判明。
  • ギブスが現場にいた娼婦を呼び出すためホリー・スノーに協力を求めると、彼女はその交換条件をギブスの耳元で囁く。
  • トニーとフィリップ・マッキャデンは一緒に捜査することになるが、2人とも映画通で話が合い、急速に親しくなる。
  • アビーの厚底ブーツはマレーシアの工場で大量生産されている。(本人談)
  • トニーはフィリップ・マッキャデンの言動に少しずつ苛立ちを覚え、誘いを断る。
  • トニーが仲直りの印としてマクギーに渡したのは Nabisco(ナビスコ)社の Nutter Butter(ナッターバター) (日本未発売(こぼれ話参照))。
  • ギブスは家にホリー・スノーを招いてディナーを楽しんでいるが、それはホリー・スノーが捜査に協力するための交換条件で、純粋に友だちと食事がしたいという願いを叶えたものだった。
  • ギブス宅を後にする際、ホリー・スノーは友だちが少ないと言うと、ギブスは俺もだと応え、その後は 1人だけで食事を続ける。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM