NCIS:NAVY DATA ROOM

隠れた悪意 (Parental Guidance Suggested)

シーズン 12 エピソード 06 通算 第264話放送日 2014-10-28(US)
  • ビショップアビー主催のハロウィーンパーティーで仮装するのをためらっている。(マクギー談)
  • ハロウィーンパーティーはアビーにとって大事な行事。(トニー談)
  • マクギーはハロウィーンのカボチャを彫るのを拒んでアビーに大変な目に遭わされたことがある。(本人談)
  • アビーとバート・ムーアの付き合いはまだ続いている。(トニー談)
  • トニーは技術部のアリソンと先週デートしたが、うまくいかなかった。(本人談)
  • トニーは人妻のクリスタ、経理のエリカなど今月だけで 6人とデートしている。(ビショップ談)
  • 海軍中佐のライアン・バーンズ(Ryan Barnes(ジョッシュ・ランドール(Josh Randall )))の妻が殺害される事件が発生し、遺体の発見者である娘のレイチェル・バーンズ(Rachel Barnes(ミリー・ボビー・ブラウン (Millie Bobby Brown)))を仕事で離れているライアン・バーンズが戻るまで NCISに保護する。
  • ライアン・バーンズは去年、ベンハム・パーサーを標的にしたローワーメリオン作戦に参加したが、その後に隊員たちの情報がネットに流出したためテロリストの標的になっている可能性がある。
  • ギブスの母親が作ってくれるシナモン入りのココアは最高だった。(本人談)
  • 情報を流出させているサイトを分析して運営者を突き止め、マクギーが匿名でサイトの掲示板に投稿して接触を試み、公園で会う約束を取り付ける。
  • 公園でギブスのチームが待ち構えていると、そこに現れたのは ATFゾーイ・キーツ(Zoe Keates(マリソル・ニコルズ(Marisol Nichols )))特別捜査官で、サイト運営者というのも潜入捜査をしている捜査官だったことが判る。
  • トニーとゾーイ・キーツはフィラデルフィア時代に新人警察官をしていた同僚で、トニーはスパイダーとあだ名され先輩にこき使われていた。(ゾーイ・キーツ談)
  • だから辞めたとトニーは言うが、しっぽを巻いて逃げ出したとゾーイ・キーツに言われてしまう。
  • トニーとゾーイ・キーツのやりとりを見ていると 2人は訳ありだと思われ、トニーの反応はジヴァの時のよう。(マクギー)
  • トニーの心の穴をゾーイ・キーツが埋められるかもしれないので、少し背中を押してあげるべき。(アビー談)
  • アビーはトニーをラボに呼び、この 1年はみんなにとって辛いものだったが 1度もその話をしておらず、いくらカラ元気を出して女遊びをしたところでチームのみんなはダマされないとトニーに言う。
  • そして、寂しい理由は分かっていると、ジヴァのことはみんなが恋しいし、辛いしムカつくが彼女が NCISを去ってしまったのは現実だと続ける。
  • トニーは、その現実には何度も向き合い、ジヴァがもどりたくないと言ったのが現実で、それを受け入れたと言う。
  • しかし、トニーはジヴァを忘れていないとアビーは言い、ジヴァを待ち続けて立ち止まっていてはいけない、彼女はもう戻らないと言うと、トニーはそれは知っているが、受けいるのは楽ではないと吐露する。
  • 事件が解決し、誰もいなくなったオフィスでトニーは 1人、机の引き出しに入れているジヴァのネックレスを見ている。
  • そこに訪ねてきたゾーイ・キーツにトニーは 5年間もワシントンにいてどうして連絡してこなかったと聞くが、ゾーイ・キーツに前日まで一緒に働いていたのに突然トニーは消えてしまった、トニーは去ってしまったと言い、そして電話も何の便りもよこさなかったので行き先を知らなかったと言われる。
  • それらすべてがジヴァのことと重なるためか、トニーはいつになく素直に謝る・・・。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM