NCIS:NAVY DATA ROOM

仕組まれた計画・前編/後編 (Pandora’s Box,(Part I-II))

シーズン 14 エピソード 15 通算 第321話放送日 2017-02-14(US)
  • リーヴスの出身地はバーミンガム 。(ダッキー談)(こぼれ話参照
  • リーヴスはオードリー・ヘプバーン が好き。(本人談)
  • ビショップはパソコンでウィロビー作戦の標的、カイ・チェンの情報を収集している。
  • リーヴスは昔、数学でカンニングしたことがある。(本人談)
  • リーヴスは映画監督にスカウトされた。(本人談)
  • クインは家庭の事情を抱えている。(本人談)
  • アビーは完璧主義。(マクギー談)
  • To Be Continued...(『NCIS:ニューオーリンズ』に続く)

    --- ここから後編 『NCIS:ニューオーリンズ』(s3:e14) のストーリー --------------------------

  • ギブスは上層部に礼儀正しい。(プライド談)
  • マクギーは一晩で分析官から捜査官になったレジェンド。(セバスチャン・ランド(Sebastian Lund(ロブ・カーコヴィッチ(Rob Kerkovich )))談)
  • トーレスはチームワークに慣れなくて適応に苦労している。(本人談)
  • マクギーは、冷酷で意地悪だったものの影で支えてくれる指導者に恵まれた。(本人談)
  • マクギーは相手を倒す技をモサドの友達に教わった。(本人談)
  • 潜入捜査中、スパイ容疑で逮捕したが脱走し、今回の事件の首謀者となったエヴァ・アザロワが現れる。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM