NCIS:NAVY DATA ROOM

血まみれの妹 (Twisted Sister)

シーズン 04 エピソード 09 通算 第79話放送日 2006-11-21(US)
  • マクギーの妹サラ・マクギーが深夜に血まみれになって部屋に現れる。
  • 記憶もなく、混乱したサラ・マクギーのもしかしたら人を殺したかも知れないという言葉を聞き、翌日、マクギーは仮病を使って休み、NCISには内緒でサラ・マクギーの足取りを追う。
  • サラ・マクギーは現在 20歳だが、22歳という偽のIDを持っている。
  • マクギーは祖母の顔がプリントされたマグカップを持っている。
  • マクギーはマイスペースのアカウントを持っている。
  • ジヴァは皆がマクギーが出勤しないと心配するのを見て、イラン人にハメられた時は何時間も放っておかれたと文句を言う。
  • マクギーは時間に正確すぎるので女性も寄ってこない。(トニー談)
  • マクギーの予定表にはスポーツジムの専属トレーナーの予約が週に4回も入っている。(こぼれ話参照
  • マクギーはその翌日、ハーレーの販売店に行く予定になっている。
  • ギブスのところにマクギーから喉頭炎で休むとメールがあったが、未読が63件も溜まっていて読んでいなかった。
  • トニーにとって今回の殺人事件の被害者が100人目の遺体。(本人談)
  • ダッキーは軍人だった頃、遺族に死亡を伝える役目を二度経験した。(本人談)
  • トニーが捜査の途中で帰宅してしまったが、シェパード局長がそれを許可している。(ジヴァ談)
  • サラ・マクギーは被害者と付き合っていたが、チアリーダーをしているルームメイトに奪われたためメールで脅していた。
  • トニーは仮病で早引きしてジャンヌ・ブノワの家で二人きりの時間を過ごす。
  • トニーはジャンヌ・ブノワに付き合って1カ月になるが次のステップに進まないのは不自然だと責められるが、同じことを続ければ同じ結果しか得られない、今までの結果も悪くはなかったが今は別のものを求めていると応える。
  • アビーはボウリングの後の駐車場で、彼がまた会おうとほっぺにキスして帰ったとシェパード局長にのろけ話をする。(前回出会ったマーティ・ピアソンのことだと思われる)
  • マクギーが死体の近くに落ちていてNCISが回収していたサラ・マクギーの携帯電話に電話をしたことから仮病のこと、妹が事件に関わっていることがバレる。
  • トニーがジャンヌ・ブノワのことを特別な人だから大切に関係を進めたいとシェパード局長に相談。
  • マクギーはシェパード局長にNCISよりサラ・マクギーが大切だとバッジを外し、銃を置いて局長室を出るがギブスがマクギーをたしなめ、バッジと銃を預かる。
  • マクギーが書いている本の中ではトニーはトミー、ジヴァがリサという名で登場している。(サラ・マクギー情報)
  • マクギーが書いた本はすでに『DEEP SIX:』というタイトルで出版されている。
  • ギブスはすでにマクギーが書いた本を持っていた。
  • サラ・マクギーの専攻は英文学でマクギーと同様に作家を目指している。(本人談)
  • サラ・マクギーのピザの好みはチーズなし、ピクルスとピーナッツバター。(マクギー談)
  • 無実が証明されたサラ・マクギーは、同じ被害者とも言えるチアリーダーを慰める。

サウンドトラック:挿入歌/アーティスト

  • Tradition / LIVING IN QUESTION
      
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM