NCIS:NAVY DATA ROOM

C・クリフォード・チェイスが関わるエピソード一覧

父子の絆 (Broken Arrow)

シーズン 08 エピソード 07 通算 第169話放送日 2010-11-10(US)
  • C・クリフォード・チェイス中将(C. Clifford Chase(ブルース・ボックスライトナー (Bruce Boxleitner)))が再会の約束をした友人が死体で発見される。
  • ジヴァの手元にアメリカ政府発行のパスポートが届いた。(本人談)
  • トニーは午前 4時にアンソニー・ディノッゾ・シニアからの着信は入ったが、まだ折り返していない。
  • ダッキーの父親はダッキーを士官学校に行かせたかった。(本人談)
  • トニーは寄宿学校を退学になった。(本人談)
  • パーティ会場に出席していた 4名の国際手配された武器ディーラーの中の一人、トルコ人のアガー・バヤル(Agah Bayar(テイマー・ハッサン (Tamer Hassan)))がジヴァの姿を見て、NCISが潜入していると見抜く。
  • シニアは去年、トニーがホテルと航空券の代金を支払ったことを知っている。
  • アビーの文通友だちのいとこはインターポールの職員。(本人談)
  • シニアは無一文であることをトニーに認めるが、それは初めてのことではなく、トニーが寄宿学校にいる間に破産申請をしていた。(本人談)
  • トニーは時々、母親が死ぬ前、シニアと釣りに行った時のような普通の親子に戻りたいと思うとシニアに伝えると、シニアは財布から 2人で釣りに行った時の写真を取り出してトニーに見せ、今も心に残っていると言う。
  • トニーが駅まで送ると言うと、シニアはドナルド・トランプに会った際、ニューヨークまで自家用機で行く話になったから空港に送れと言う。

ウィルス被害 (A Bowl of Cherries)

シーズン 14 エピソード 20 通算 第326話放送日 2017-04-04(US)
  • C・クリフォード・チェイス中将の私物のパソコンがウイルスに侵されて暗号化され、外部からのハッキングを受ける。
  • ギブスは父親のジャクソン・ギブスコルト で射撃を覚えた。(本人談)
  • クインは強制参加であるはずの射撃訓練に来ていない。
  • クインは緊急メールを受け取ったため、母親のマリー・クイン(Marie Quinn(マーセデス・ルール (Mercedes Ruehl)))のもとを訪れていた。
  • マクギーの父親のジョン・マクギーとC・クリフォード・チェイスは古くからの知り合い。(C・クリフォード・チェイス談)
  • マクギーはC・クリフォード・チェイスから何とかしてほしいとパソコンを託されそうになるが、受け取らなかった。
  • ビショップの射撃の成績はギブスより3点だけ下だった。(リーヴス談)
  • その後、チーム全員のパソコンと携帯電話がウイルス感染してしまうが、それはマクギーに何らかの手立てを講じさせようとC・クリフォード・チェイスが拡散させたものだった。
  • C・クリフォード・チェイスのパソコンには亡くなった妻の写真が保存されており、それを失うわけにはいかないと聞くと、ヴァンス局長はチームに捜査を命じる。
  • ギブスはガラケー(フィーチャー・フォン (feature phone))を使っているのでウイルス感染しない。(本人談)
  • クインの母親が緊急メールのことを思い出したとオフィスを訪ねて来て、貸している鍋を返してほしい、それがなければ明日の父親の誕生日のためにリブ肉を 12時間煮込むことができないと言う。
  • リーヴスはガラケーで「HELLO」と打つのに 30分かかった。(本人談)
  • ビショップがガラケーには番号が 9個しか登録できないと嘆くと、それ以外の番号は覚ろとギブスが言う。
  • クインが母親をマリーと名前で呼ぶのは 10代の頃に『お母さん』はおばさんっぽいので嫌だと言われたから。(本人談)
  • 捜査中、クインの携帯電話に母親から連絡が来たので家に行くと、料理の失敗で火災報知器を鳴らしていた。
  • クインの父親は 3年前に他界しているが、母親はそれを忘れてしまっている。
  • クインは学生時代、学校をサボって母親と美術館に行ったことがある。(マリー・クイン談)
  • C・クリフォード・チェイスがオフィスに来てウイルスを拡散させたことを謝罪する。
  • 物忘れはかなり進んでいて今も進行中だが、介護施設には入居させずに支えるとクインは母親に言う。
  • クインはギブスに実家に戻ることにしたと伝える。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM