NCIS:NAVY DATA ROOM

チェックメイト (Till Death Do Us Part)

シーズン 09 エピソード 24 通算 第210話放送日 2012-05-15(US)
  • 行方不明になったヴァンス局長は墓地の霊廟で意識を取り戻す。
  • そこはハーパー・ディアリングの息子、エヴァン・ディアリングが死亡したテロ事件で、最初に死亡した被害者のウィッティング大尉が埋葬されている場所だった。
  • テロ攻撃を受けた船には欠陥があったが、軍が対応する前に狙われた。
  • ギブスは過去に担当した事件で、エヴァン・ディアリングを含む 3人の水兵が連邦法に違反し処罰を受けたことを思い出す。
  • その処罰でエヴァン・ディアリングはテロ攻撃を受けた船に異動になっていた。
  • ギブスと一緒に事件を担当した捜査官の家に向かうと、目の前で家が爆破される。
  • 処罰による異動が原因で息子を失ったとハーパー・ディアリングは逆恨みし、今となっては船の欠陥を指摘するために兵士たちを殺すという大義ではなく、復讐心に駆られて自制心を失って行動している。
  • パーマーダッキーと飛行機で結婚式を執り行うマイアミに向かうことになっているが、非常事態で式に参加できなくなったチームのみんなは、せめて見送るとオフィスに集まり、それぞれプレゼントを渡す。
  • ジヴァは最高級のイスラエル製シーツ。
  • マクギーは家の防犯にもベビーモニターにもなるワイヤレスの監視カメラ。
  • トニーはクリスマスに人から貰ったが、すでにレンタルで観ていた 1963年ゴダール監督の『軽蔑』の DVD。
  • 常にハーパー・ディアリングに先を越されていたギブスは反撃に出ることにする。
  • 競売にかけられたマイクロチップを買った際、ハーパー・ディアリングはジョナサン・コール(ケーシー・ストラットン)と組みたがっていたらしいという情報から、ジョナサン・コールを釈放しておとり捜査させる。
  • しかし、ハーパー・ディアリングは罠を見破り待ち合わせ場所に現れない。
  • サマンサ・ライアンはハーパー・ディアリングの重圧に負け、息子のパーカーを連れて逃亡する。
  • パーマーはブリーナに待ちに待った結婚式だが、家族同然の人たちがワシントンに残り、自分たちが贅沢な式を挙げる間も国の安全を守ろうとしているので、自分も力になりたいと伝えると、ブリーナは贅沢なんかしなくてもいいと理解を見せる。
  • オフィスに戻ったギブスは海軍長官に会いに行くというヴァンス局長の話を聞き、誘拐されている間に車に何かされたと察する。
  • NCISの正面に駐車しているヴァンス局長の車を爆弾処理班が到着するのを待てないというジョナサン・コールとギブスの 2人が調べると、大量の爆薬が仕掛けられているのが見つかる。
  • まだラボにいるアビーの姿が目に入ったジョナサン・コールは、ここは任せて彼女を助けに行けとギブスに言う。
  • その時、起爆装置となっている携帯電話に着信があり、避難しようとエレベーターに乗っていたトニーとジヴァ、まだオフィス内にいたマクギーや、ラボのアビー、助けに行ったギブスに爆風が襲いかかる・・・。
  • マイアミの海岸を歩いていたダッキーが事件の連絡を受け、そのショックから誰もいない波打ち際に倒れてしまう・・・。
  • こぼれ話参照

サウンドトラック:挿入歌/アーティスト

  • Keep Me in Your Heart / WARREN ZEVON
      
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM