NCIS:NAVY DATA ROOM

安息日の晩餐 (Shabbat Shalom)

シーズン 10 エピソード 11 通算 第221話放送日 2013-01-08(US)
  • チームのみんなが倉庫の片付けをしていると、潜入捜査で使った古いものが出てくる。
  • マクギーが見つけたのはホテルマンに扮してルームサービスを届けた時の衣装。
  • ジヴァが見つけたのも、その時に着ていた緑色の服。
  • トニーが見つけたのは、シェパード局長の命令でストリート・ミュージシャンに扮した時の帽子とメガネと付けヒゲ。
  • ジヴァはもう一つ、妊婦役をした際に着ていた服も見つける。
  • アビー初めて潜入捜査した時のスパイ眼鏡を見つける。
  • ギブスも 1999年に麻薬捜査したときに身に着けていたベルトを見つける。
  • 釣り人が川に沈められた遺体を発見して捜査した結果、被害者は政府の不祥事などを暴露するパパラッチだと判明する。
  • ジヴァの前に突然イーライ・ダヴィードが現れる。
  • イーライ・ダヴィードは、誰にも知らせずにオフレコでアメリカに来たと言い、娘が 2年間も帰ってこないので会いに来ただけで今回の訪問にやましいことはないとジヴァに説明する。
  • しかし、ジヴァは素直に受け取らず、極秘にイーライ・ダヴィードが来ていることをギブスに知らせてどうすべきか助言を求めると、ギブスは一緒に過ごすよう言い、ジヴァもイーライ・ダヴィードの魂胆が分かるまでそうすると応える。
  • イーライ・ダヴィードは引退を考えており、ジヴァに父親ぶりを避難され続けてきたので償いをしようと思っていると伝え、この訪問を償いの第一歩にしたいと言う。
  • ジヴァは先日会ったシュミール・ピンハスとの写真をイーライ・ダヴィードに見せて話をしていると、写真の中に潜入捜査で妊婦に変装している時のものが混ざっており、それを見たイーライ・ダヴィードに想像の中では子供は男女どちらだったかと聞かれ、女の子だったと答える。
  • ギブスがイーライ・ダヴィードが来ていることをヴァンス局長に報告すると、イランの諜報部員のアラシュ・カズミ(Arash Kazmi(ナーサル・ファリス(Nasser Faris )))が国連理事会の帰りにワシントンに立ち寄っており、そこに都合よくイーライ・ダヴィードが現れたのは、内密に重要人物を抹殺するのが目的ではないかと疑う。
  • しかし、イーライ・ダヴィードがホテルの一室に案内すると、そこには敵であるはずのアラシュ・カズミがおり、2人は幼なじみでオリーブ畑を挟んだ所で育った仲で、子供の頃はよく実を採っていたと説明し、今回はイスラエルとイラクの和平を実現しようとしていると言う。
  • すでにイーライ・ダヴィードはモサド局内での立場が危うくなっているので、ヴァンス局長の政治的手腕に頼りたいと申し出るとヴァンス局長は努力すると応じる。
  • ジヴァは会話の中で、殺害されたパパラッチを殺したのがイーライ・ダヴィードだと気づく。
  • イーライ・ダヴィードは極秘入国した姿をパパラッチに撮影されてしまったため、カメラを奪おうとしたが抵抗されたため殺害していた。
  • その後で何食わぬ顔をして会いに来たことが許せないジヴァだが、今から始まるヴァンス局長宅でのディナーだけは一緒に行ってほしいと言われ仕方なく付いていく。
  • しかし、やはりジヴァの心は晴れず、食事の席を立って外からギブスに電話してイーライ・ダヴィードが犯人であることを伝えたその時、何者かがヴァンス局長宅に銃弾を何発も撃ち込む。
  • ジヴァは反撃して狙撃者に大怪我を負わせ、駆けつけたギブスと共に追い詰めるが、狙撃者は服毒自殺を遂げてしまう。
  • ヴァンス局長宅にトニーとマクギーが到着すると、ヴァンス局長は無事だったものの妻のジャッキー・ヴァンスは重体で救急搬送することになり、イーライ・ダヴィードは被弾して息絶えていた。
  • 戻ったジヴァはイーライ・ダヴィードの姿を見て泣き崩れる。
  • 病院にいるギブス、マクギー、トニーに加え、手術中のジャッキー・ヴァンスを心配してアビーとダッキーも駆けつける。
  • 長い長い手術が終わり、ヴァンス局長が姿を見せるが、ジャッキー・ヴァンスは助からなかったと肩を落とす・・・。
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM