NCIS:NAVY DATA ROOM

LA特殊捜査班・前編 (Legend (Part 1))

シーズン 06 エピソード 22 通算 第135話放送日 2009-04-28(US)
  • トニージヴァ宛の電話がテルアビブの男からなのか気にしすぎ、嫉妬だと言われる。
  • ギブスマクギーは今回の殺人事件が武器取り引きと関係があるのかを調べるため、NCISロサンゼルス支局に行くことになる。
  • ジヴァの携帯電話に男から電話があり、通話が終わると出かけてしまう。
  • ギブスがマクギーと出張に行くことを伝えると、アビーは前回はロサンゼルスから 1人帰ってこなかったと心配する。
  • ギブスはマクギーを連れて帰るとアビーに言うが、ギブスもちゃんと戻ってきてとアビーは一人つぶやく。
  • トニーが外出から戻らないジヴァに電話すると、手がかりを追っていると言われるが、それはウソでジヴァはイスラエルから来た男(マイケル・リフキン)と外で会っていた。
  • マクギーは初めてロサンゼルス支局に来たが、ギブスは何度か来たことがある様子。
  • ロサンゼルス支局の責任者、ララ・メイシー(Lara Macy(ルイーズ・ロンバード (Louise Lombard)))特別捜査官は、18年前にギブスと仕事をしたことがあるようだが、二人の間には明らかに気まずい空気が流れている。
  • ジヴァは外出の後に戻らず、翌日になってオフィスに来る。
  • ギブスはロサンゼルス支局の G.カレン(G. Callen(クリス・オドネル (Chris O'Donnell)))と 2人で会って話しをするが、G.カレンはギブスの結婚、地下室のボートについて知っているので古くからの付き合いらしい。
  • ギブスの 18年前は憲兵の一等軍曹、ララ・メイシーは中尉だった。(G.カレン談)
  • ギブスは過去にセルビアでG.カレンを助け、モスクワでペトロフを助けるなど仲間ができたが、何人かを失ってしまった。(ギブス、G.カレン談)
  • トニーはジヴァの様子がおかしく、気が散っているとダッキーに相談する。
  • トニーはジヴァがイスラエルに戻っていた頃、モロッコで潜入捜査をしていて爆発に巻き込まれて死にかけたことをダッキーから知らされるが、当時は船に乗っていたので初めて聞く話しだった。
  • トニーはMTACでジヴァが爆発に巻き込まれたニュース映像を見ていて一緒に映っている男のことが気になり、アビーに顔認識を依頼すると、それが銀行員を装って 2日前にワシントンに来たマイケル・リフキンだと分かった上に、ジヴァの父親でモサド局長のイーライ・ダヴィードと一緒の写真も複数見つかる。
  • トニーはジヴァにマイケル・リフキンがワシントンに来ているのか尋ねるが、ジヴァは来ていないとウソを言う。
  • G.カレンが武器商人に扮して客を待っていると、そこに現れたのはマイケル・リフキンだった・・・。

サウンドトラック:挿入歌/アーティスト

  • Even Now / DASHBOARD CONFESSIONAL
      
  • Boy With the Blues / OASIS
      
©2021 NCIS:NAVY DATA ROOM